本文へ移動

年末年始の予定と”継続して続けること”

2021-12-31

今年も押し迫って参りました
2021年は皆様どんな年でしたでしょうか?
ウチも色々ありましたが、こうして無事に今年も年を越せることに感謝です

福島県の年末年始は何やら天気が荒れ模様…
↑ずーっと雪マークが消えないって…

12月27日からの雪の影響で現在進行中の現場(福島市内)に行くだけでも大変だったのに、まだまだ路面状況が良くなりそうにありませんね

こんな時はコロナ自粛ですっかり定着した「引きこもりで出来ること」に没頭するのが一番!
こう見えて溜まっていることが結構あるんです…

その中でも継続していかねばならないのが”道具の手入れ”
「大工」にとって道具は”命”です。
ノミ研ぎ・鉋の整備など手道具の手入れはもちろん「整理整頓」していつでも使いやすい状態にしておきたいと思います。

また、手前味噌?ですが今年は自分の息子が書道「初段」を取得しました。


小学一年生から継続して続けてきた書道…
毎年クラスの代表に選出され、小学6年生で書道「初段」を取得した息子を誇らしく思いました。
奥さん曰く、書道の先生もやはり「筆の手入れが大事」と言っておられたそうです。
大工の道具の手入れもしかり、通づるものがありますね
↑こちらは鉋を使用した「薄削り」
数年前、道具屋さんのイベントでやっているのを見て感化され、どんなものかと試行錯誤…
10ミクロン以下をだせるようになるまで大変でした



最近は時間がなくなかなか挑戦できてないですが、せっかく7ミクロン6ミクロンまで出せるようになったので、頑張って5ミクロン以下を出せるようになりたいものです
※1ミクロン=1mmの1/1000

書道も大工技術も「継続はチカラナリ」
簡単には習得することのできない技術を継続して維持していけるよう、努力していかねば…
ウカウカしてるとムスコに抜かれちゃいますからね



それでは皆様良いお年を


■link
TOPへ戻る