本文へ移動

薬品に強いクロスとクリスマスマーケット

2021-12-26

先日お邪魔した「納屋カフェ椿」さん。
改めてHPを拝見したら…
「クリスマスマーケット」を開催とのことで、チョットだけでしたがお邪魔してきました

RIVER BEACH COFFEE さんetc…福島市内のショップが出店しておりました!
現在通っている現場からほど近く 気になってた”カフェ”の一つの「RIVER BEACH COFFEE」さんにご挨拶できたし、やっぱ行って良かったと思いました

↑こちらはお目当てだった「納屋カフェ椿」さんの”クリスマスクッキー”
以前お邪魔したとき、息子と奥さんに好評だったクッキーが「クリスマス仕様」になっていたので即購入
やっぱ美味しかったです

皆様は”クリスマス”いかがお過ごしでしたか?
そんなクリスマスムードの最中、現在進行中の現場では、内装下地の真っ最中

最近好調っぽい「伊藤」
イイ感じに天井下地中です

さて、こうなってくるとイヨイヨ「仕上げ材」の最終確認へ進んでまいります!

壁・天井はホボ「クロス」で仕上がっていくこの物件…
今回は美容室(店舗)部分に使用するクロス(壁仕上げ材)にヘアカラー剤などの薬品が付着してしまった場合について検討しましたので、そんな内容を少々ご紹介したいと思います。

薬品に強いクロスとは?

↑こちらは一番”耐薬品試験”の種類が多かったサンゲツさんの「ウレタンコート壁紙」
一般のビニル壁紙(クロス)と比較しても、◎が多く「変化しなかった」結果が多く、薬品に対し耐久性があることがわかります。

↑「ウレタンコート壁紙」も種類が豊富で色々と悩みましたが、個人的に”いいな”と感じたのがこちら…
近くでみると小さいタイルに見えるのがいいです

内観パースに落とし込みましたが…
(正面壁の腰壁部分に採用)
残念ながらタイルっぽくは見えてないですね

…ですが、ヘアカラー剤が飛びやすいシャンプースペースには、この「ウレタンコート壁紙」いいんじゃないでしょうか
■link
TOPへ戻る